5万円×200倍=1000万円
年収1千万円を目指して5万円の開運財布を買ってみましたよ!

ベストセラー「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」の中で年収200倍の法則というものが紹介されています。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

この法則によると「年収は使っている財布の値段によって決まり、年収は財布の値段の約200倍になる。」ということです。つまり、1000万円稼ぎたいなら5万円の財布を買いなさいということです。

この本の著者は税理士で今まで数々の年収1000万円を超えるお金持ちを見てきたそうです。

そして、お金持ちはほぼ100%の確率で5万円以上の長財布を使っていたそうです。

希少な象革の長財布を買いました!値段は52,500円です。

私が買った財布はコレ!

私が年収1000万円を目指して購入した長財布は象革の52,500円の長財布です。

5万円以上という条件を満たしていますし、何と言っても象革です!

象革は財布に関わらず、非常に希少なものです。なぜなら、1989年にワシントン条約でゾウの捕獲と輸出入が全面禁止となったからです。

ワシントン条約以降は、アフリカのジンバブエの自然公園内で生体保護のため限定捕獲したゾウだけ特別な許可が下り、その象革のみが流通している状態です。

この象革の長財布もその正規ルートで得た革で作ったそうです。ですから、少量生産・限定生産です!

象革はなかなか手に入らず大量生産できないため、大手通販や一般のブランドは利益を見込めないので手を出しません。

だから、象革の財布ってなかなか世の中に流通していないのです。ほとんど見かけませんよね?

もし、少しでも「いいなぁ〜!」と思ったら、私のようにすぐに買った方がいいと思いますよ。

一度売り切れになると、次はいつ入荷できるか分からないそうですから。

象(ゾウ)は開運の動物

象の写真

象(ゾウ)はインドでは「神様」、西洋では「幸せの象徴」とされていて、開運を期待できる動物なんです。

日本では「夢をかなえるゾウ」という書籍がベストセラーになって以来、象(ゾウ)が自己啓発の象徴と見なされています。

こんな象(ゾウ)の革で作った財布ですから、開運財布としても期待できます。

年収 1000万円を目指すなら、運も見方に付けた方が力強いですよね。

1988年5月15日の「ニューヨーク・タイムズ」には「億万長者(ミリオネア)は占いを信じないが、大富豪(ビリオネア)は占いを活用する。」という言葉が紹介されました。

日本でも経営者の中には風水師のアドバイスを活用する人は非常に多いそうです。

アナタも年収1000万円を目指すなら、開運財布を活用しませんか?

お財布って大切なお金を入れて毎日持ち歩くから「お守り」みたいなところがありますよね。どうせなら運が開けるお守りの方がいいですよね!

使ってみた感想

象革の長財布の使用感

まず、象の革と聞いてザラザラとした固いイメージを持つかもしれませんが、まったくの逆です。

触ってみた感触は柔らかいです。柔らかいから使いやすいんです。

でも、柔らかいというと耐久性が悪いイメージを持つかもしれませんが、この財布を買った店の店主曰く、「一生使えるほど丈夫!」ということです。

つまり、象革って柔らかいけど丈夫という他の革では難しいことが可能な素材なんすね。

あとは、やっぱり、手に持った時に高級感と言いますか、他の財布にはないオーラがありますよね。

私はこの財布に見合うように、常に財布の中に1万円札を20枚ほど入れるようにしていますよ。お金はお金を引き寄せると言いますからね。

年収が1000万円になる5万円以上の開運長財布

私が買った財布以外にも5万円以上の開運財布が売っているので紹介しますね。

年収が1千万になる財布

年収が1千万になる財布
本物の蛇の革をゴールドに染めた財布です。持ち歩くには勇気が必要となりそうなデザインですが、蛇(ヘビ)は財運の神様として昔から祭られてきました。つまり、蛇革の財布も象と同様に縁起の良い開運財布ということです。

年収1000万の夢をかなえるゾウ ダークグレー

年収1000万の夢をかなえるゾウ ダークグレー
私が買った象革の財布の色違いです。

どうせならお金が貯まる日に買おう!開運日はいつ?

財布を買うなら、どうせなら開運日に買いたいですよね。私も大安の日に購入しました。

開運日に買っても買わなくても財布の値段は一緒ですからね。どうせなら無料で開運日を活用してしまいましょう。

下のカレンダーを見れば、次の縁起の良い日が分かりますよ!各開運日の意味はこちらのページをご覧ください。

最後に・・・

私は男として生まれてきた以上、やはり年収1000万円の壁は突破したいと本気で思っています。

もちろん、仕事も今まで通り、いや今まで以上に頑張る必要があるでしょう。

ただ、日頃の努力だけではどうにもならないことがあるのも事実です。

現に、偉大な成功を収めた人の多くは「運が見方した」と言っています。

そこで私は運を見方につけるために、「年収200倍の法則」×「象革の開運財布」×「開運日に財布を購入」という3つを掛け合わせてみたというわけです。

>>運を見方に付けて年収1000万円を目指す<<

「億万長者(ミリオネア)は占いを信じないが大富豪(ビリオネア)は占いを活用する」

「年収1000万円を目指す者は5万円の長財布を買いなさい(年収200倍の法則)」

日めくり開運暦